亜硝酸と硝酸塩が初めて検出されました

まきです。

海水魚水槽立ち上げから5日目。
亜硝酸硝酸塩が初めて検出されました^^

 

私が水質検査に使っているのは、
テトラテスト 5in1 マリン試験紙(海水用)です。

前回行った立ち上げから4日目の水質検査結果は、、

PH  8.2
KH  15
ca  400
NO2  0
NO3  0

それに対して5日目の水質結果は、

PH  8.2
KH  15
ca  400
NO2  0.5
NO3  10

でした。

水槽立ち上げから5日目で、
NO2(亜硝酸)NO3(硝酸塩)初めて検出されました^^

 

海水でのバクテリアによる生物ろ過サイクルは、

タンパク質 → アンモニア → 亜硝酸 → 硝酸塩

という流れで行われるらしいので、
生物ろ過が徐々に立ち上がっているということなのかな?

 

スターティングフィッシュは入れていないので、
ライブロックの微生物や貝たちの生体活動による物なのか?

あるいは2日目に投下した、
スタートアップナノバイオダイジェストで、
ろ過バクテリアが増加しているんでしょうか?

 

■関連記事

→ スタートアップナノを水槽に投下
→ バイオダイジェストの効果? 初めて貝が給水管を伸ばした

 

どちらが要因なのかは分かりませんが、
アンモニア → 亜硝酸 → 硝酸塩という生物ろ過サイクルが、
30cmキューブHI水槽の中で立ち上がり始めたようです。

 

・・・ただ、一つ気になる事がありまして。
水槽のガラス面に白い物の付着が目立ち始めているんですよね。

海水魚水槽 ガラス面に付着した白い物体

セット前に水槽はよく洗ったんですけど、
どうやら梱包時の汚れが若干残っていたようで、
その部分に何か付着してるようです。

 

ん~、コケではなさそう?
何だか底床のサンゴ砂が溶けて付いてる様な気がします。。

悪いものではなさそうですが、
もう少し観察を続けていきたいと思います。

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す