思いがけない癒しの時間

まきです。

水槽立ち上げから4日目の夜、
思いがけない癒しの時間が訪れました。

30cmキューブ海水魚水槽 

我が家の30cmキューブハイ海水魚水槽は、
私の仕事用デスクが置かれた部屋に置いてあります。

部屋の壁側に向う形で仕事机が置いてあり、
反対側の壁に水槽台を置いてあるんですね。

仕事中でも椅子をくるっと反転させると、
そのまま水槽を観賞できる配置になっています^^

最近は何かと立て込んでいて、
夜になってもデスクに向かっていることが多く、
昨日の夜も残りの仕事を片付けていました。

すこし休憩するかー、と水槽に目を向けた所、
水槽内に小さな白い物が浮いているのを発見したんです。

最初はゴミかと思ったのですが、
それにしては動きが妙にトリッキー。

 

「・・・んんん? ゴミにしては何か変だなぁ?」

 

と直感的に感じたので、水槽に近づいてみてみる事に。

 

「・・えび?」

 

0.5mmにも満たない小ささですが、
水槽に目をくっつけてよーく観察すると、
お腹の部分に無数の足の様な物が見えました。

 

エビか蟹かの判別も付きませんが、
何らかの甲殻類の幼生のようです。

ライブロックに付着していた卵が、
数日たって孵ったんでしょう。

 

あまりにも小さすぎて部屋が明るいとよく見えません。

そこで部屋の照明を消して、
LEDライトだけにしてみたらよく見えました。

 

「・・・気持ち良さそうに泳いでるなぁ~。」

 

小さな小さなエビの様な生き物が、
エーハイムのシャワーパイプが作り出す水流に乗って、
水槽内を上から下へ、右から左へとゆっくり漂っています。

お腹に付いた無数の足をシャカシャカ動かしながら、
水流に乗ってゆらりゆらりと漂う姿は何ともいえずカワイイ。

 

思いがけない癒しの時間の到来です^^

 

なんとなく目を離せなくなってしまい、
そのまま15分ぐらい、
水槽内を漂うエビをぼーっと観賞してしまいました。

 

そういえば随分前のことですが、
天然の海水を汲んで水槽に入れて
プランクトンだけを観賞する人がTVで紹介されていたなぁ。

何が楽しいんだろ?と当時は思った気がしますが、
この不思議な風景を見ているとその方の気持ちが分かる気がします。

 

「でもこのままだといずれ・・・」

 

嫌な予感が頭の片隅によぎった少し後、

 

「・・・あ。」

 

小さなエビはエーハイム外部フィルターの吸水パイプに、
ふっと吸い込まれていきました ><

 

あの大きさじゃ何をやっても無駄かもしれないけど、
吸水パイプの吸いこみ対策も考えないとかなぁ。。

ちょっと調べてみたらこんな商品があるみたいです。

↓↓↓

 

吸いこみ対策だけじゃなく物理ろ過の強化にもなるし
外部フィルターのメンテも多少は楽になるかも?

高いものではありませんので今度試してみようと思います。

 

・・・思いがけない癒しの時間が終わった瞬間、
今後の水槽設備について考えさせられた夜でした(汗

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す