ゼンスイQQ1 外掛け式小型プロテインスキマーを購入してみた

小型水槽用の外掛け式プロテインスキマー
ゼンスイQQ1エターナルナノスキマーを購入してみました。

ゼンスイQQ1 小型水槽用外掛け式プロテインスキマー

 

といっても、購入したのは5月末ぐらいの事なんですけどね^^

外部フィルター+マメスキマーで管理しているメイン水槽用にと思いまして。

 

サンゴイソギンチャクオレンジチップを入れてから、
硝酸塩濃度が下がらなくなって難儀しているので、
このプロテインスキマーが突破口になればいいなぁと。

 

実はこのQQ1という小型スキマー、
1年以上前から目をつけていたんですよね~。

その時は、国内販売されていなかったんですが。

 

発売当初に一目見てすぐ分かったんですが、
ゼンスイQQ1は海外で販売されていたこのスキマーを、
日本国内用にマイナーチェンジしたものですね。

 

→ Bubble Magus QQ1 Protein Skimmer

 

バブルマグス? バブルメイガス? バブルマガウス?
メーカー名の正式な読み方はよくわからないんですけど。

 

スキマー本体の外観からパッケージまで全く同じですw

 

小型水槽用のプロテインスキマーと言えば、
今まではエアーリフト式が主流でした。

 

 

 

ベンチュリー式の小型スキマーもあるにはあったんですけど、
殆どが水槽内部に設置するタイプで、
外掛け式の小型プロテインスキマーはなかったんですよねぇ。

 

内部設置型の良さげなスキマーもあったんですけど、
水槽内にスキマーを設置するとデットスペースが出来てしまうから(汗

 

元々小さい小型水槽が更に狭くなっちゃうよ・・・(T_T)。

 

その分外掛け式なら水槽の外に設置できるので、
海道河童のベンチュリー式が発売されるのが一番理想だよなー、
何てことを考えていたわけです。

 

そんな折に海外サイトでBubble Magus QQ1を発見し、
これは!と思ったんですけど、
例によって電圧が220V/50Hzの仕様で断念していました(汗。

 

諦めきれずに探してみると、
Ebayに、Bubble Magus QQ1の110V/60Hzの米国仕様が出品されていたので、
買ってみようか半年ぐらい悩んでいたんですよね~。

 

→  Bubble Magus QQ1 USA 110Vモデル

 

そんなこんなで時が過ぎているうちに、
ゼンスイからQQ1の国内モデルが発売されたわけで、
これは試してみるしかないでしょ!と思って買ってみました^^

 

国際送料などを考えるとEbayで買うのと大差ない金額でしたし、
動力には国内仕様のDCポンプを採用されていたので、
継続利用とアフターを考えるとゼンスイQQ1一択になった感じですね。

 

TEGARUといい、最近のゼンスイさんは小型水槽推しなんでしょうか?
痒いところに手が届く商品を出してきてますねぇ(^^♪

 

思いのほか前置き記事が長くなってしまったので、今回はこの辺で(汗

次回はゼンスイQQ1の開封と設置レビューです。

 

 

 

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

4件のコメント

  • こんばんは!

    私も30センチ水槽のスキマー強化を考えていました 汗
    QQ1も当然候補でしたが違うものをチョイス。
    自分の環境だと壁掛けはNGだったので (^^;

    では、レビュー楽しみに待ってますね〜

    • まき

      ムコタマさん、こんばんわ^^

      おっ?そうだったんですか。
      外掛けは水槽内はスッキリするけど外にスペースないと厳しいですものね。
      実はそれが原因でちょっと悩んでいるんですよ。

      スキマー何にしたんだろ? 気になります^^

  • テクマクコヤマン

    ブログ村から飛んできました〜
    続きの記事楽しみにしています!

    • まき

      テクマクコヤマンさん、初めまして^^
      コメントありがとうございます。 
      先ほど続きの記事をアップしました。

コメントを残す