バイオダイジェストの効果? 初めて貝が給水管を伸ばした

まきです。

スタートアップナノバイオダイジェスト
水槽に投下してから1日経過後。

興味深い変化が2つあったのでご報告です。

先日ご紹介したライブロックの中に潜んでいた貝。
水槽立ち上げから3日目になり、初めて給水管を伸ばしました。

給水管をはじめて出したライブロックの中の貝

給水管がパンパンに膨れてますね~。

昨日の夜まで殻に閉じこもりきりだったので、
死んでしまっているのか?と不安になっていましたが、
しっかり生きていたようです。

ほっとしました。生きてて良かった^^
ライブロックも壊さずに済みそうです。

・・・それともう一つ、
水槽内には大きな変化がありました。

3日目になり、海水の透明度が急激に上がったのです。

立ち上げから3日目の海水魚水槽

画像を拡大して見て頂くと分かりやすいと思いますが、
肉眼で見ると一瞬水が入っていないと感じるぐらいの透明度です。

立ち上げ初日の水槽と比較してみると一目瞭然。

立ち上げ初日の30cmキューブハイ水槽

随分綺麗になったものです^^

    1、貝が給水管を出した
    2、水槽の海水の透明度が上がった

この2点がバイオダイジェストの効果なのか?
については、正直よく分かりません。

立ち上げから3日が経ち水槽内の環境が落ち着いた事で、
起きるべくして起きた変化かもしれませんから。

・・・ただ一つだけはっきり言えることが。

この30mの小さな水槽の中で、
何らかの変化が起きつつあることは間違いない様です。

もう暫く観察を続けてみることにします^^

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す