スポッテッドマンダリンペアのパワーバランス崩れる

スポッテッドマンダリンのペア化を目指し、
30cmキューブOF水槽で混泳飼育しているオスとメスの
パワーバランスが崩れてしまいました。

スポッテッドマンダリンのオスとメス

 

オスとメスの混泳開始から1か月以上が経過しました。

 

最初の1か月間を乗り切る所から始めよう!
という目標は達成したわけですが、
2週間を過ぎたころから2匹の関係性に異変が起き始めました。

 

新入りのメスと混泳させ始めたころから、
古参のオス、チビ太の餌食いが悪くなった事は
以前記事にしました。

 

シュリンプさんのヨコエビを投入したことで、
チビ太は一旦持ち直したように見えたのですが・・・。

 

→ ヨコエビ+付着性プランクトンMIXを購入してみた感想

 

その後になって、
餌食いが良くない状況が再発しちゃいました(汗

 

大好物でもりもり食べていた活きイトメも、
冷凍ブラインシュリンプもほとんど食べようとしないんです。

 

活ブラインシュリンプだけは少し食べるんですけど、
とにかく口を使おうとしないんですね。

 

餌を撒くと興味を示して近づいては来るんですけど、
至近距離でじーっと見つめた後にぷいっと向きを変えてしまうんです。

 

もしかして水槽に残ったヨコエビ達を捕食しているのかな?

 

と思って注意深く観察してみたんですけど、
餌の時間以外に口を使って何かを食べている様子はありませんでした。

 

時間をかけて給餌すれば、
活きイトメを1匹ぐらいは食べるんですけど、
その後は「もういいです」って感じで食べなくなります。

 

そんな状態が10日以上続いているので、
日を追うごとに痩せてきてしまいました。

 

痩せてしまったスポッテッドマンダリンのオス

 

手前がオスのチビ太です。
お腹がべっこり凹んで殆ど何も食べていないのが分かります。

 

体色が褪せてしまったスポッテッドマンダリン

 

体色も褪せて全体的に白っぽくなっています。
見るからにやばそうな予感。

 

それに対して新入りのメスは、本水槽に移してから、
餌をもりもり食べるようになって丸々太りました。

 

丸々太ったスポッテッドマンダリンのメス

 

体色はますます鮮やかになり、口周りの赤みが更に増しました。

 

落ちてきた餌はあっという間に平らげますし、
それ以外の時間もライブロックを頻繁に突いて何かを食べています。
殆ど餌を食べないチビ太の為に、
いつもより多めに撒いた餌も全部平らげてしまいます。

 

とにかく餌に対してアグレッシブなんですよね。

 

餌食いが良いだけなら良いことなんですが、
毎日たらふく餌を食べているので日に日に体が大きくなっていき、
古参のオスより新入りのメスの方が大きくなってしまったんです(汗

 

混泳を開始したころは、
古参で少し体が大きいオスが優位性を保っていました。

 

 

この動画でもお分かりいただけると思いますが、
オスがメスを突くことはあってもメスはオスにやり返したりはしませんでした。

 

しかし体の大きさが逆転してしまったら、
逆の現象が起きてもおかしくないですよね。

 

もしかしてオスのチビ太が餌を食べなくなったのは
混泳ストレスが原因なのか?

 

と思って、
消灯後の2匹の様子を注意深く観察してみたら、
衝撃の光景を目撃してしまいました。

 

新入りのメスがオスのチビ太を軽くどついてる。

 

・・・え~、マジっすか(汗

 

おいおい、と思って更に観察してみると、
殺し合いになるほど激しいものではないんですよね。

 

メスが時々、オスの横顔を軽く小突く程度ではあるんですが、
オスの方はやり返そうとはせずに固まってました。

 

消灯後に小競り合いをするスポッテッドマンダリンのペア

 

この写真はオスがメスにどつかれた直後のものですが、
オスは全身のヒレを開いたまま、ライブロックの上で硬直していました。

 

・・・これはまずい。
完全に立場が逆転してしまっています。

 

前回、マンダリンをペア飼育をした時にも、
オスがメスをどつくことはあっても、
メスがオスをどつく様子を見たことはありませんでした。

 

そういえばあの時もオスの方が大きかったな~。
同種間では体の大きさが正義ってことなんでしょうか。

 

その後も観察を続けているんですが、
昼間は超仲良しなんですよね。

 

殆どの時間を2匹で寄り添って泳いでいますし、
オスが餌を殆ど食べなくなった以外は、
依然とさほど変わらないんです。

 

↓↓↓ 最近のペアの様子を動画に撮ってみました

 

 

 

2匹で寄り添って泳いではいますが、
オスのお腹周りの痩せ方が気になりますね~。

 

メスの方は明暗くっきりって感じで丸々太ってます。
抱卵してるんじゃないかな~?と思うぐらい。

 

後、動画を見て気づいたんですが、
2匹が重なるときにメスが上に乗っていますね。
以前はオスが上に乗っていたんですけど。

 

やっぱり消灯後に、
メスから軽くどつかれているのがストレスになって
餌を食べなくなっている線が濃厚でしょうか(汗

 

・・・ん~、どうしたものでしょう?

 

喧嘩が激しいようなら即隔離するべきなのでしょうけど、
この状態は判断に悩んでます。

 

メスを隔離すること自体は簡単なんですけど、
一旦隔離した後に再合流させる時には、
オスメスの混泳をゼロからやり直す形になりそうな予感。

 

今の所は軽くどつかれている程度なので、
オスが餌を食べてくれれば様子を見ようと思いますが、
今後もこの状態が続くようなら餓死の危険が出てきます。

 

スポッテッドマンダリンの外傷治癒能力は意外と高いので、
しっかり餌付いて体力がある個体なら、
ヒレが破れた程度なら数日で完治しちゃうんですよね。

 

ただ、
長期間何も食べていない個体が傷を負ったら、
話が変わってくると思います。

 

夜間に多少の小競り合いがあったとしても、
オスが餌を食べてくれるようになれば、
このまま様子見でも問題なさそうな気はするのですが。

 

チビ太がもりもり食べてくれる「当たり餌」を探しつつ、
メスを隔離するかどうかについても慎重に検討しようと思います。

 

混泳ストレスで餌を食べなくなるのは初めての経験ですが、
環境が原因の不調ってある意味、病気より厄介かもしれませんね(汗

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

2件のコメント

  • こんにちは!お久しぶりです;

    あらら…先住の子がいじめられるっていうのもたまにありますよね;
    ストレスたまっちゃって拒食になってるんでしょうか(´・ω・`)

    うちは変な気配を感じたら即隔離しているんですが、
    それを続けているとどんどん水槽が増えてしまうという悪循環に…!

    とにかく仲良くなってくれるとよいのですが…(´・ω・`)ノ

    我が家の水槽に藻色々ありまして、記事にする時間がなくてヒーヒーですがぼちぼち書いていきますね><

    • まき

      めておさん、お久しぶりです^^

      パワーバランスが完全に逆転しちゃいました(汗
      チビ太は性格が非常にのんびり屋なので、
      夜中にメスにどつかれて心が折れてるのかもしれません。

      何とか折り合ってくれればよいのですが、
      最悪メイン水槽の方に一旦移す形になるかもです。

      お仕事の方はかなりお忙しそうですね。

      仕事の忙しさは限度を過ぎなければ良いことなんですが、
      繁忙期が長引くとストレスたまりますよね~。
      そういう時はオフの時間はのんびりするに限りますよ。

      時間に余裕が出来て気力が戻った時に記事にしてくださいね♪
      楽しみにしてます^^

コメントを残す