Bact Sand(ばくとさんど)の効果を実感 – 感想レビュー

Bact Sand(ばくとさんど)追加から1週間が経過。

ばくとさんどの効果をかなり実感出来てきたので、
各項目に分けて感想レビューを書いてみました。

海水の透明度について

 

まずは海水の濁りと透明度の変化から。

・導入初日

ばくとさんど追加後の30cmキューブハイ海水魚水槽

・2日目

Bact Sand(ばくとさんど)追加後2日目の水槽

・3日目

ばくとさんど導入3日目の水槽

導入初日は結構濁っていましたが、
翌日には殆ど無くなり、
3日目の夜には完全に透きとおりました。

スマホの写真だと青飛びして変化が分かりづらいですが、
見違えるような透明さになりましたよ^^

ちなみに換水はばくとさんどを入れる10日前に行ったきり。
導入日には8Lだけ換水しました。

換水ペースから考えるとこの透明度は驚異的かもしれません。
導入前と比較するとめちゃくちゃ綺麗になりました。

 

底床に茶苔が全く生えない

 

追加したばくとさんどに全く苔が生えないのにも驚きました。

つい先日、真新しい底床を追加した時には、
3日目ぐらいから茶ゴケが生えて茶色くなったのに、
1週間を過ぎても真っ白な状態をキープできています。

ばくとさんど導入1週間後 茶ゴケが全く生えません

青色LEDで照らされている部分が今回追加したばくとさんど。
その下にあるのが以前から入れているプラチナリーフサンドNo.3細目タイプです。

プラチナリーフサンドの部分には苔が発生していますが、
ばくとさんどの部分には全くと言ってよいほど苔が生えていません。

天然海水を使って2カ月以上熟成してある分、
茶ゴケが発生しやすい期間はとうに過ぎている、
って感じなんでしょうか?

海水アクアリウムの経験をお持ちの方なら、
茶ゴケが発生しそうな気配や兆候を写真から判断出来ると思います。

見た感じではまだまだ苔は生えそうもないですね。

 

新たな生物、微生物たちが発生しました

 

ばくとさんどを導入したことで新たな微生物が発生しました。

ばくとさんど導入で発生した微生物

写真はガラス面に発生したコペポーダ。
イサザアミの様な小さな甲殻類やプランクトンも確認しています。

最も発生したのは導入2日目でしたが、
その後もちらほらと何らかの生物が発生してます。

天然海水を一度も使った事がなかったのも関係しているのでしょう。
ばくとさんどの導入がトリガーになったようです。

発生した生物の大半は、
カクレクマノミ達の美味しいおやつに
なっちゃったみたいですけどね^^

 

水質面での変化

 

ばくとさんど導入2日目に一旦上がってしまった硝酸塩。

→ Bact Sand(ばくとさんど)の効果は?導入2日目の様子

5日目に水質検査をしてみたところ、またゼロに戻っていました。

やはり、輸送中に死んでしまった微生物などが、
一時的に水質に影響していたようですね。

ほぼ立ちあがっている状態の水槽に追加した事もあるのでしょうが、
水質面での変化は最低限に抑えられたようです。

 

ばくとさんどの効果・感想 まとめ

 

ばくとさんどの導入から1週間。

海水の透明度も上がり、新たな微生物も発生し、
茶ゴケも生えず、水質面での変化も殆どありません。

水槽にいた生体たちへの影響も、
全くと言ってよいほどありませんでした。

 

・・・というより、むしろ調子が上がったような。。

 

先日底床を追加した時には、
カクレクマノミに白点病の初期症状が出たのですが、
今回は全く問題なさそうです。

ひれをピンピンに伸ばして、
気持ちが良さそうにリラックスして泳いでいますよ~^^

 

水槽に新たな要素を持ち込んで、
調子が上がることってまず無いと思います。

一時的に調子を崩す事が殆どじゃないでしょうか?

 

導入してから1週間しかたっていないのに、
水槽内が安定するのが非常にはやいなーというのが、
ばくとさんどを使ってみて感じた率直な感想です。

 

熟成してこなれた底床が持つ威力というか、
安定感なんでしょうね。

 

・・・ただ、1点だけ気になった事がありまして。

 

ばくとさんどを入れた日から、
幅1mm長さ2~3mmぐらいの白っぽい小さなビニール片が、
水槽内に漂い始めました。

 

1個や2個じゃないです。
正確には数えてないけど15個以上はあったと思う。

小さい上に水流に乗って漂うので取り除くの大変でした。

 

カクレクマノミ達が餌と勘違いして、
がんがん突っついていたので超焦りましたよ(汗

幸いなことに飲み込みはしなかったので良かったですけど、
うっかり食べてしまっていたら生死に関わる異物だとおもう。

 

最近水槽に入れたのは、ばくとさんどだけなので、
混入経路はこれしか考えられないんですよね~。

 

梱包は透明なビニール袋だったので、
作成過程のどこかで混入したんじゃないかと思いますけど。。

 

「到着後は水洗いせずにそのまま水槽に入れてください」

 

と記載されている性質の商品に、
生体の生死にかかわる異物が混入してるって。。

 

どこかの国の食品問題じゃあるまいし、

・・・さすがにダメでしょ、これ?

 

他の方のレビューを見るとそんな記載は無いみたいだから、
たまたま入っていただけかもしれないですけど、
家の水槽にとっては1分の1の確率ですから。

 

商品そのものの品質の高さや、
水槽に持ち込んでくれたプラス要因が多かっただけに、
この部分はとっても残念に感じました。

又使わせてもらいたいので、
こういう所は改善して欲しいですね。

 

・・・と、最後に話がそれてしまいましたが、
ばくとさんどそのものの品質はとても良いと思います^^

 

海水の透明度は上がるし、微生物は発生するし、
水質面での変化も殆ど無いですし、
生体への影響も感じられませんでしたから。

ある程度安定した水槽に入れても、
悪影響は殆ど無かったですし、
むしろプラス要素の方が多かったです。

水槽立ち上げ時に入れたら、
かなり早期で安定するんじゃないでしょうか?

 

個人的にはかなりお勧め^^
異物さえ混入していなければ100点でした。

次回の底床交換時や、
新たな水槽を立ち上げる事があったら、
ばくとさんどはリピート確定♪

 

他のライブサンドよりお値段も安いですし、
水槽が安定しないとお悩みの方にとっては、
試してみる価値はあるライブサンドかと。

 

PS、

スモールとパウダーサイズは特に人気があるみたいで、
入荷しても直ぐに売り切れになります。

一旦在庫が切れると再入荷まで時間が掛るので欲しい方はお早めにどうぞ。
ちなみに私は1カ月以上待ちました(汗

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

5件のコメント

  • めてお

    お邪魔します。

    我が家も先日ばくとさんどを購入して30cmキューブ水槽を立ち上げましたが、やはり小さなビニール片みたいなものが大量に水槽内にあふれました・・・。

    幸い、立ち上げの時で生体が入っていませんでしたので、
    網で掬って除去しましたが・・・。
    あれいったいなんなんでしょうね(´・ω・`)

    • まき

      めておさん、こんばんは。

      めておさんが購入された物にも
      ビニール片が入っていたんですか。

      生体が入る前で何よりでしたね~。

      生体入ってると
      水槽内でサビキ釣りしてるみたいになりますよ(汗

      おそらく製造過程で混入したんでしょうけど、、、
      商品そのものはいいだけに
      あれはホント改善して欲しいですよね。

      • めてお

        ビニール片たっぷり入ってました(´・ω・`)
        生体入ってると最悪ですよねOTL

        急いで立ち上げなきゃならないのに、ビニール片回収+変な油膜?がでちゃって大変でした!

        ですねー・・・他にもそういうレビュー書いてる人いたので、
        改善してほしいです;

        • まき

          ですです。 
          プランクトン食の生体入ってると最悪ですよ^^

          油膜は立ち上げ時に出る事多いみたいですね。
          家も一時期沢山出ました。

          餌の脂分という方もいますが、
          バクテリアのコロニーという方もいらっしゃいましたね~。
          生態系が不安定なので一種だけが急激に増殖するらしい?ですが。
          水面を揺らすと油膜無くなりますよ^^ 
          家の水槽では水流ポンプつけてから全く無くなりました。

          • めてお

            プランクトン食の子がいると大変ですよね;;

            油膜すんごかったんです・・・。
            白く濁った油膜がばーーっと出て、やっぱりバクテリアが一時的に急増したせいですかね;

            さっさとプロテインスキマー回して取っちゃいました♪
            今では綺麗なキューブ水槽になってます!

コメントを残す