ホワイトブルーレッグハーミットクラブの開封・水合わせ・水槽導入時の様子

ホワイトブルーレッグハーミットクラブの、
開封・水合わせと水槽導入時の様子です。

ホワイトブルーレッグハーミットクラブ 到着時の様子

購入先はチャーム楽天市場店です。

体長は貝殻込みで1.7cmほど。
開封時には輸送用袋に入っている緑色のネットにつかまっていました。

 

手足とひげが動いているので
生きているのは確認出来たんですが、殆ど動きません。
あまり状態良くないのかな?

 

温度合わせは、
水槽温度に合わせた海水を入れたクーラーボックスで
30分ほどかけて行いました。

 

バケツに移して水合わせをスタート。

水合わせ中のホワイトブルーレッグハーミットクラブ

ネットに入れたまま水合わせを行いましたが、
相変わらず殆ど動きませんでした。

時々出てくるんですけど、
写真を撮ろうとすると貝殻の中に引っ込んでしまいます(汗

かなり臆病なヤドカリなのかも。

 

甲殻類の水合わせは慎重にやらないと怖いので、
50分ほどかけて、じっくりじっくり行いました。

 

・・・水槽に入れてみると、、

ホワイトブルーレッグハーミットクラブ 水槽導入時の様子

おっ? 少し手足が出てきました。

 

大きめの貝殻の中から、
オレンジ色の長い髭と青い足が覗いています。

暫く様子を見ていましたが、
この状態のまま全く動きませんでした。

 

3時間経ってようやく活動開始。

動き出したホワイトブル―レッグハーミットクラブ

やっと姿を確認する事が出来ました^^

 

 ホワイトブル―レッグハーミットクラブ

 

オレンジ色の長い髭に、
鮮やかな青と赤のストライプ柄に
黒いスポットが入った綺麗な足が見えてます。

足の先端は白くて靴下をはいているかのよう。

 

・・・なるほど、
それでホワイトブルーレッグハーミットなんですね^^
妙に納得でした。

 

足やひげなどの欠けもなく、
販売ページのイメージそのままの綺麗な個体ですね~。

 

この後も様子をみましたが、
初日の活動範囲は7cm四方ぐらいでした。

 

元々穏やかなヤドカリなのか、
個体差なのか、状態が良くないのか、
環境に慣れていないだけなのか、
あるいは脱皮前で動きが悪いのか?

 

理由は謎ですけど全然動きませんね。

 

先住のダイソン君が
初日からアグレッシブに動いていただけに、
落差が大きいですw

 

まぁ、初日ですからしょうがないかな。

環境に慣れてくれれば、変わってくるかもしれませんので、
暫くそっとして様子を見てみる事にします。

 

雑食性の小型ヤドカリのホワイトブルーレッグハーミットクラブ。

 

見た目は綺麗でカワイイですけど、
掃除能力についてはまだ未知数、といった印象です^^

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す