淡水浴治療から1日経過 ‐ クマとトロが復調しました

まきです。

30cmキューブ海水魚水槽立ち上げから21日目。
カクレクマノミ入居から7日目の様子です。

昨日、トリコディナ病を発症してしまったクマとトロ。
淡水浴治療をしてから1日が経過しました。

→ クマの病状悪化 急きょ淡水浴と水換えを行う事に
→ トロの淡水浴治療 - トリコディナ病との戦い

朝、遮光カバーを外して水槽を覗いてみると、
・・・3匹ともしっかり生きていました^^

昨日の朝には息も絶え絶えだったクマ。
夜になって白い膜が発生してしまっていたトロ。

どちらもかなり調子が良くなっているようです。

動画でライブロックの上あたりを泳いでいるのがトロ。
急上昇や急降下をして遊んでいるのがクマ。
画面左側下で何か食べているのがニモです。

トロはヒレを閉じることが多く、まだ調子がわるそうですが、
クマの方はヒレを開くようになっていて、
ずいぶん回復している様子がうかがえます。

朝起きたらみんな☆になっているんじゃないか
と思っていたので、一安心です^^

今日も淡水浴治療をするべきか悩みましたが、
2匹の回復状況を見て一旦保留しました。

やはり淡水浴はかなり体力を使うようなので。。

トリコディナ病は早期に治療しないと、
かなりの確率で☆になってしまうという理由が分かる気がします。

また症状が出てしまったら、
体力があるうちに淡水浴をさせてあげようと思いました。

夕方まで待ってから餌をあげてみた所、
3匹ともしっかり食べてくれて安心しました。

まだまだ油断は出来ないとおもいますが、
カクレクマノミ入居から1週間以内で☆になってしまう、
という最初の壁はなんとか乗り切ることができたようです。

やっぱり平和な海が一番ですね。
暫くはこまめに一部換水を心掛けたいと思います。

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す