新入りマメスナギンチャクいじめが・・・

新入りマメスナギンチャク君に対する、
先住者からのちょっとしたいじめが起きています。

まずはウミキノコ君によるいじめ。。

マメスナとウミキノコの配置

 

「お前に光は当てさせない」

 

とでも言わんばかりに、
マメスナギンチャクの方に、ぐにゃーんと首を曲げて
ポリプを伸ばす様になってしまいました(汗。

そのせいでマメスナギンチャクの下の方が日陰に。。

 

・・・なんでー?
昨日まで真上に伸びてたのに。。

 

マメスナを置いたことで水流が変わったのが原因なのか、
「美味しい何か」がマメスナから流れてきているのか?

 

謎です(-“-)

 

向きを変えるのは簡単ですが、
変えた所で自由に方向を変えるのがウミキノコ。

反対側に首を向けた所で、
一晩もすれば逆の方向を向いてしまうんでしょうねぇ。。

・・・んー。
もうちょっと様子を見て考えます。

 

続いて、マガキ貝のサンカク君によるいじめ。

マメスナギンチャクの上に乗るマガキ貝

熱烈歓迎掃除中です。

マメスナには結構強めの毒性があるそうですが、
マガキ貝は全然へっちゃらみたいですね。

よっこらせっと登っていって、
ポリプの間に長い口を差し込んで、
せっせと掃除しています。

やっぱりマガキ貝って掃除機みたいですねぇ。

当然マメスナのポリプは閉じまくり。
やはり「美味しい何か」があるんでしょうか?

 

その内、飽きてくれるでしょう。。
・・・多分(-“-)。

 

そして新人歓迎といえばこの方。

スカーレットリーフハーミットクラブ

スカーレットリーフハーミットクラブのダイソン君です。

 

「ヤドカリは新入りが大好き」というのは、
海水アクアリウムのあるあるネタのようですね^^

 

うちのダイソン君も、
新入りが入ると即座にやってきてツマツマするのですが、
今のところ、マメスナギンチャクには近づいていません。

 

3日ほど前からライブロックのトンネルにもぐりこんで
じーっとしているんですよね。

 

・・・なんだろう? 脱皮の準備かなぁ?

 

→ スカーレットリーフハーミットクラブが脱皮!

 

前回脱皮したのが5月の中旬だから、
そろそろ脱皮してもおかしくないかも。

 

脱皮が終わって数日たったら、
間違いなくマメスナに取りついて
ツマツマするんでしょうね。。

マメスナギンチャク

今のところはがんばっています。
8分咲きといったところでしょうか?

 

マメスナギンチャクへの試練はまだまだ続きそうです。

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す