カクレはトンネルが気にいった様子

家の水槽の中央にはライブロックのトンネルがあります。

マメスナギンチャクは右側、反対側にはウミキノコを置いてあるので、
ライブロックトンネルの入り口が
マメスナとウミキノコで覆われている形になっているんですね。

マメスナとウミキノコの配置

 

カクレクマノミ達はこの配置が気にいってくれたようで、
ライブロックのトンネルに入って一緒に遊ぶようになりました^^

以前は全く興味を示さなかったんですけど、
イワさんが飛び出し事故をした後に、
トンネル内に逃げ込んだのがきっかけになりました。

 

→ カクレクマノミの飛び出し事故が発生(汗

 

ライブロックのトンネル内は居心地がいいことに、
その時に気が付いたみたいです^^

けがの功名と言ってはなんですけど、
何がきっかけになるか、分からないもんですね(苦笑)

 

それからイワさんが
トンネル内に時々遊びにいくようになり、
それにつられてトロも入るようになりました。

ライブロックのトンネルに入って遊ぶカクレクマノミ

んー、中々微笑ましい風景です。

 

ぶっちゃけイワさんは、
せっかく見つけた自分の居場所に侵入してくるトロに対して、
ちょっと迷惑そうな感じですけどね^^

コミュニケーションを取るカクレクマノミ

コミュニケーション中。
手前のトロが「入っていい?」とイワさんに尋ねております。

イワさん的には「・・・え~。」って感じで、
胸ヒレをぱたぱたさせて抵抗していましたが、、
「仕方がないなぁ。」としぶしぶ了承。。

カクレクマノミ

マメスナウミキノコトンネルにたたずむ2匹のカクレクマノミ。

 

どうやらこの配置が落ち着くようです^^
気にいってくれたみたいで良かった良かった。

 

レイアウト変更前は、
ライブロックの中に入ろうともしなかったですからねぇ。

これだけでもやった甲斐があるってもんです。

 

トンネル内で2匹がのんびり佇む様子は中々の癒しですね♪
見ていて飽きません^^

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す