白点病 隔離治療 4、5日目の様子 まとめ

カクレクマノミの白点病隔離治療4,5日目の様子まとめです。

白点病隔離治療中のカクレクマノミ

 

4日目は隔離ケース、本水槽共に白点は一つも出ず。
痒そうなそぶりも見せておらず、穏やかな1日でした。

 

しかし5日目に入り、
隔離ケースのイワさんに白点が一つでました。

背びれの前あたりに小さな小さな白点が一つ。
写真にも写らないほどの大きさです。

 

サイクル的には今日が一番出るはずなので、
注意深く観察していましたが、

(白点が出ていた隔離初日から数えて丸4日目の為)

一つしか出ていない所を見ると回復傾向にあるのだと思われます。

 

隔離後の水合わせ中に白点が殆ど落ちたことで、
治療ケースに寄生虫を持ち込まずに済んだのが大きかったのかも。

 

体表はすっかり綺麗になりましたが、
ほほのあたりに擦り傷が出来ているのが気になりますね。
痒くてヒーターにでも擦ったのかもしれません。

 

あと4日は全換水を続けながら経過観察して、
白点が出ないようなら通常の海水に戻し、
数日間トリートメントしてから本水槽に戻そうと考えています。

 

今回使っているグリーンFゴールド顆粒には、
ニトロフラゾンという物質が含まれていて、
この物質は体内への吸収率が高いそうです。

ニトロフラゾン(wikipedia)

ニトロフラゾンは抗菌作用がある半面、
過剰摂取することで発ガン率も上がる傾向があるみたい。

 

そのせいなのかはよく分かりませんけど、
長期間薬浴を続けてしまうとリムフォシステス等の
別の病気にかかってしまう事もあるんだとか。

 

白点病はつくづく、早期治療が大切だと思い知らされます。
副作用が出てしまう前に薬浴を切り上げたいですね。

 

 

・・・さて、本水槽のトロですが、
治療ケースを水槽の横(同じ高さ)に持ってきてから、
1日の殆どをこの場所で過ごす様になりました。

 

カクレクマノミとカニハゼ

この場所の真横には治療ケースが置いてあるのですが、
餌やりの時以外は殆どこのあたりにいて、
ず~っとゆらゆらしています。

 

・・・トロの気持ちを察するに、

 

「この場所ならイワさんの様子をずっと見ていられる」

= さみしくない

 

「やすけんの巣も近くにあるから、
自分から近づかなくてもやすけんがずっとそばにいてくれる」

 

= さみしくない!

 

ということみたい^^

 

・・・いや、私が勝手にそう思ってるだけですよ(汗

でも観察しているとそうとしか思えないんですよねー。

餌も随分食べるようになりましたし。

 

この事態に穏やかでないのがやすけん。

 

普段のカニハゼは至ってマイペースですが、
巣穴に近づく外敵に対しては、断固たる姿勢を持って撃退します。

 

→ マガキ貝とカニハゼの静かな戦い

 

こんな記事を書いた事もありましたね。

 

今回もその法則が適用されたようで、
巣穴の近くをずっとうろうろしているトロに対して、
明らかな威嚇行為を何度も行っていました。

 

トロの真下に入り込んでお腹のあたりを額でこつん、
と突いて追い払おうとしていたのですが、
今回ばかりは相手が悪かったようです。

 

やすけんに威嚇されたトロは、
体を少し動かして避けはするものの、
前にも増してやすけんにすり寄っていきました。

 

やすけんの頭や背びれに、
自分の腹びれや尻びれがわざと当たるように
すりすりしながら泳いでいます。

 

「・・・ちょ、お前、
やすけんはイソギンチャクじゃないんだぞ」

 

と、突っ込みましたもん。

 

2匹の距離感が近すぎるw

 
 

・・・ん~、なんていったらいいのかな?

 

前から気になっていた子にボディタッチされて
テンション上がっちゃった ↑↑↑

 

みたいな感じ?ですね。
人間的な表現をするならですが。

 

何度もトロを威嚇していたやすけんも、
すりすりされるのに疲れたのか、
ある時を境に、考え方が変わったみたいです。

 

あいつはもういないものとして考えよう

 

・・・完全放置。

 

トロが巣穴の近くをうろうろしていても
ほとんど気にしなくなりました。

 

これによって、
カクレクマノミとカニハゼが寄り添いながら
1日の殆どを巣穴の近くで泳ぐ状態に。

 

↓↓↓ 動画撮ってみました。

 

ぱっと見は、ちょっとした共生みたいでしょ?
1日中こんな感じです。

 

・・・変な事になってきてしまったなぁ。

 

これ以上カオスな状態を招かない為にも、
早めにイワさんを完治させて本水槽に戻さなくては(汗。

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

2件のコメント

  • オレンジ

    こんばんは~
    早く良くなるといいですね!
    ネットで良く書いてある事ですかが、
    白点は、水槽の環境が整い、
    魚に体力があれば、、、とか、
    一度乗り越えれば免疫出来るとかいてありますから、
    早く乗り越えてくれるとよいですね。

    騙されたと思ってでよければ、
    前にも書きましたが、マングローブの力がよいかと。
    たまたまかもしれませんが、
    定期的に入れてから、白点にならないようにナリマシタよ。
    早く治って、二匹仲良く泳げるとよいですね!

    • まき

      オレンジさん、こんばんは。

      今回の白点を乗り越えてくれれば
      強くなってくれそうなんですけどね~。

      本水槽に戻したとたんに又ぶり返すのも嫌なので、
      焦らずじっくり治そうと思います。

      今度マングローブの力も試してみようかな?
      いつもありがとうございます^^

コメントを残す