事故発生! ヤドカリの中の人が出てしまった(汗

掃除部隊の増援としてやってきた
ホワイトブルーレッグハーミットクラブ

ホワイトブルーレッグハーミットクラブ

到着時から動きが鈍かったんですけど、
ライブロックに登ってじっとしたまま3日が過ぎてしまいました。

 

たま~に体を出したりしますが殆ど動きません(汗

 

なかなか慣れないな?と思っていたんですが、
4日目の夜に事件が起きてしまいました。

 

消灯時間直前にやっと動き始めた
ホワイトブルーレッグハーミットクラブ。

 

ようやく慣れてきたか?と様子を伺っていたんですが、
先住ヤドカリのダイソン君と鉢合わせしてしまったんです。

スカーレットリーフハーミットクラブとホワイトブルーレッグハーミットクラブ

ダイソン君の方からケンカを吹っ掛ける様子は無かったんですけど、
ホワイトブルーレッグハーミットクラブは怖かったのか、
ライブロックの上を急いで移動し始めたんですね。

 

ところがその時。。

 

ぽろっ。

 

・・・え?

 

えー?

 

・・・なんと、
ホワイトブルーレッグハーミットクラブの貝殻が、
ぽろっと落下してしまったんですよ(汗

 

「うそでしょ?」と私もしばし硬直。

 

暫く様子を見ていたんですけど、
ヤドカリの中の人は、
むき出しの状態でライブロックにつかまっていました。

 

ホワイトブルーレッグハーミットクラブの中の人

 

ちなみに先住のダイソン君は、
特に気に留める様子もなくその場を去っていきました。

 

・・・なんでこんな事に(汗。

 

とにかくこのままだとやばい。

 

なんとかせねば、と思案した結果、
水槽に手を入れ、落ちてしまった貝殻を、
ヤドカリの中の人がつかまっているライブロックの近くにおいてみる事に。

 

すると貝殻が目に入ったのか、
貝殻に向かってライブロックの上を動き始めました!

 

ところがその途中で、
今度は底床にぽとっと落ちてしまったんです(汗

 

まじかー。

 

近くの底床に貝殻をおいてみると、
暫く様子を伺った後に
貝殻に近づいて入ってくれました。

 

 

消灯後なので暗いですけど、
その時の様子を収めた短い動画です。

 

ふー。 びっくりした。
こんな形でヤドカリの中の人をみる事になるとは思いませんでした。

 

・・・でもこの状態、かなりやばそうです(汗

 

これってライブロックの上を動く時に、
貝殻を維持できないぐらい弱っているって事ですよね?

 

そういえば家に来てから、
餌を食べてる様子をみた記憶がないです。

ライブロックにつかまったまま全然動かなかったので。

 

この後、近くに餌を撒いてはみたものの、
やはり食べませんでした。

 

こんなに小さなヤドカリだと、
こういう時、何の処置も出来ないですね。

 

・・・静かに見守ることぐらいしか。
何とか持ち直してくれると良いんですけど。

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す