ジェックスコケバスター(コケ取りスクレーパー)でガラス水槽の掃除をしてみた

まきです。

海水魚水槽立ち上げから11目が経ち、
ガラス面に苔と汚れが目立つようになってきました。

水槽ガラス面に発生したコケ(苔)と汚れ

・・・ヒーターや底床にも茶ゴケが発生してかなり汚いなぁ(汗

そこで、ガラス面の汚れが良く落ちると評判の、
ジェックスコケバスターロング(コケ取りスクレーパー)
ガラス面の苔取り掃除をしてみることに。

ジェックスコケバスターロング(コケ取りスクレーパー) 商品の中身

我が家の水槽は30cmキューブHIタイプで高さは40cm。
小型水槽にしては水深がかなり深めです。

 

水槽を立ち上げた時に、
見た目はいいけど高さがある分ガラス掃除が大変かもなぁ(苦笑)
と思ってました^^

 

ガラス掃除の度に、
二の腕までびしょびしょになりながら掃除をするのは嫌だったので、
GEXコケバスターのロングを選択。

ロングタイプなら、
幅10.2×奥行き1.7×高さ44cmと大きめなので、
手を入れるぐらいで出来そうかな?と。

 

・・・試しに水槽に当ててみると、、、

ジェックスコケバスターロング(コケ取りスクレーパー)と30cmキューブHI(高さ40cm)の比較

ジャストサイズでした^^

 

掃除面積も10.2cmとかなり大きめの作りなので、
30cmキューブ水槽なら1面4往復ぐらいで終わってしまいそうです。

 

・・・で、さっそく掃除してみたんですが、
噂通り、汚れがサクサクっとこそぎ取られていきます。

 

ジェックスコケバスターをガラス面に当てて、
上から下へ、下から上へと一往復するだけでも、
びっくりするぐらいガラスが綺麗になりますね~。

表面が多層のシート構造になっているので、
コケや汚れを効率よくそぎ取ってくれるようです。

先端が多層構造で角もまるくなっているので、
狭いところも掃除がしやすい。
斜めに当てても汚れをしっかりそぎ落としてくれました。

 

1面を掃除しただけでも、
結構な汚れや水垢の様な物が水槽内に漂っています。

 

・・・見た目以上に汚れてたんだなぁ。。

 

掃除の前に外部フィルター止めといて正解(汗
こんな汚れ、掃除の度に純正ろ材に吸わせてたら。。。

 

角の部分はシリコンがあるので傷つけない様にちょっと慎重に行いましたが、
軽く当てて動かすだけでもどんどん汚れが取れるので、
数回往復したらぴかぴかになりましたよ~^^

 

多層構造になっている分、
しっかり水切りした後で水槽から出さないと、
水がぽたぽた落ちてきて床が濡れそうなので注意が必要ですが。。

それ以外のデメリットは特に見つかりませんでした。

 

全面の掃除が終わったら、
水の中に漂ってる汚れを細かめのネットで丁寧にすくって除去するか、
水替えで除去すれば、掃除終了です^^

 

ジェックスコケバスターロング(コケ取りスクレーパー)で掃除した後の水槽

 

GEX(ジェックス)コケバスター(コケ取りスクレーパー)で掃除をしたら、
10分も掛らず、水槽のガラス面がぴかぴかになりました♪

時間も掛らないし綺麗になるし、
手も殆ど濡れないし、これはいいなー。

アクリル水槽は表面に傷が付いてしまう可能性があるので、
使用を避けた方が良いようですが、

30cmキューブHIタイプのガラス水槽の掃除には最適の、
コケ取り掃除用品でした^^

これなら定期的にガラスを掃除できそうです。

 

ジェックスコケバスターの口コミレビューはコチラでも見れます

 

それにしても「究極のコケ取り!」って凄いキャッチコピーだ。
 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す