カクレクマノミが餌を食べてる様子(動画)

まきです。

我が家の30cm水槽にカクレクマノミ達が入居してから4日。
環境に慣れてきたのか、かなり落ち着いてきたようです。

今日は、カクレクマノミへの餌やりの様子動画でご紹介します。

 

最初は海中に沈んだ餌しか口にしようとしませんでしたが、
昨日から餌を与えると水面まで上がってきて、
パクパクとついばむようになってくれました^^

餌の入った袋を水槽の前でシャカシャカ振ると、
餌に気づくのか、前面のガラスまで
近づいてきてくれるようになったのはちょっとかわいい。

 

・・・まぁ、袋から餌を出している間に、
興味を失ってしまうのか、
バラバラになって泳ぎだしてしまうんですけどね(汗

 

餌が落ちてくる場所は一応把握したようで、
その場所に手をやると、餌が落ちてくるのを待ち構えてます。

 

昨日の夜から、
底床に頭をこすりつけるような動作をしている子がいるので、
注意して観察するようにしていますが、
今の所は、餌もパクパクと食べているようです。

 

・・・しっかり食べて体力をつけておくれやす。。

 

朝と夜に餌を上げているんですけど、
朝より夜の方が断然食い付きがいいんですよね。

 

なんでだろ?と思ったんですが、
どうやら朝は水槽ガラスに発生したコペポーダを
つんつんしながら食べている模様。。

 

・・・そりゃー人工餌より、
生きたプランクトンの方が美味しいよね^^

 

昼間のうちにコペポーダの殆どを食べてしまうので、
夜にあげる人工餌への食いつきがよくなるようです。

 

んー、水質の悪化も気になるし、
暫くは餌の回数を夜の1回だけにしようかな?

 

水質検査もしてみましたが、
亜硝酸、硝酸塩共に検出されませんでした。

ライブロックの表面に付着しているコケや藻が
日を追うごとに成長しているのが気になりますが、
生物ろ過は働いているようです。

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す