バイオダイジェストとストップアンモを水槽に投入

まきです。
30cmキューブHIの海水魚水槽立ち上げから14日目。

カクレクマノミの到着が近付いてきたので、
スタートアップナノの
バイオダイジェストストップアンモを投入しました。

スタートアップナノ バイオダイジェスト ストップアンモ

初めての水換えを行ったので、
水槽にスタートアップナノを投入する前に
恒例の水質検査を行いました。

PH  7.8
KH  15
ca  450
NO2  0
NO3  0

前日に比べてca値が下がっていますが、
おそらくこれは
前日の水換えによる影響かと思われます。

→ 初めての水替えを行いました

RO水の人工海水に切り替えたことで、
PHの低下も心配していましたが1/3の水換えだったので
特に目立った低下は無い様ですね。

5日連続で亜硝酸は検出されていませんので、
生物ろ過もある程度は立ち上がっている様ですが、

クマノミ生体が明日届く予定ですので、
バイオダイジェストとストップアンモを投入しておきました。

バイオダイジェストは濾過バクテリアが入ったアンプルで、
ストップアンモは生体に有害なバクテリアを除去するアンプルです。

バイオダイジェストは
水槽立ち上げ時の生物ろ過サイクルの立ち上げに使いますが、

ストップアンモは生体が入る直前に入れる事で、
生体が大量のアンモニアにさらされるリスクを回避出来るようです。

ひとまずこれで、
カクレクマノミ到着までにするべき事は終わりました。

スタートアップナノ投入後の30cmキューブハイ海水魚水槽

立ち上げから2週間。
水槽の形も大分落ち着いてきたように感じます。

明日にはこの水槽の中にようやく生体が入る予定です^^

元気な子たちが無事に到着してくれる事を祈っています。

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す