コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック が届きました-開封画像付きレビュー

まきです。

先日注文しておいた
コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック
が自宅に届きました^^

コトブキプロスタイル 300/350 SQブラック

水槽台をこれに決めた経緯についてはこちら

→ 30cmキューブ水槽用の水槽台を物色中・・・
→ 水槽台 コトブキプロスタイル 300/350 SQブラックに決定しました

購入先はチャーム楽天市場店でしたが、
販売元メーカーのきっちりした包装の状態で届きましたよ。

コトブキプロスタイル 300/350 SQブラック 梱包箱

コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック 商品の中身

 

さっそく開封してみます♪
箱を開けてみると「納品書 兼 領収書」が出てきました。

コトブキプロスタイル 納品書 兼 領収書

次に「取扱説明書 兼 設計図」。

コトブキプロスタイル 300/350 SQブラック 取扱説明書 兼 設計図

そして「水槽台の材料

コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック 材料

組立に使うネジや金具もたったのこれだけw

Iコトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック ネジと取付金具

商品の中身は以上です^^ シンプルですね♪

コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック を組み立ててみた

 

さっそく水槽台の組み立てに入ります。
必要な道具は大きめのプラスドライバーのみでした。

 

・・・・格闘すること40分。。

 

ようやく完成^^

コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック 組み立て後 画像

正面からパシャリ。

コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック 扉を開けた状態 画像

扉を開けてみた状態でもパシャリ。
(画像をクリックすると拡大写真がみれます)

 

・・・うん。 全然悪くない。
見た目も機能性も耐久度も十分に実用レベルを満たしてますね。

 

水槽台の組み立ては、

天版  1枚 底板  1枚 側板  2枚 後板  1枚
扉板  1枚 まく板 1枚

を大きめのネジ10本と小型のネジ8本ぐらい?

で止めるだけのシンプルな組立作業でした。

なんで40分も掛っちゃったのかといいますと、、、
取扱説明書を良く読まなかったためです(汗

初めにざっと流し読みして、

「なんだよ!組立展開図はあるけど組み立て手順が書いてないじゃん!」

と、勝手に勘違い。。

ダボ穴とネジ穴とにらめっこをしながら
パズルを組み立てる要領でさぐりさぐり組み立てていったので、
思いのほか時間が掛ってしまった。

完成後に取説をよーく読んでみたら、右側の一番下の所に、
めちゃくちゃ小さな字で組み立て手順が書いてあったという(汗

コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック 取扱説明書 組み立て手順
(画像クリックで該当箇所が見れます)

 

・・・なんてこったぃ((+_+))

そのちょっと上に「400/450の場合」と書いてあったので、
「ココから下は関係ないかな?」と華麗にスルーしてました。

コスパ上げる為に別サイズと取説を共有したいのは分かるけど、
流石にこれは分かりずらいよ~、コトブキさん。

手順どおりに組み立てていたら
おそらく20分も掛らなかったと思います。。

「取扱説明書は利用前によく読みましょう」

という1つの教訓ですね。お恥ずかしい限りです。
勘違いでクレーマーにならなくて良かったけど。。

コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラック 組み立て後の感想レビュー

 

水槽台としてはまだ使ってないので
実際の使用感についてのコメントは避けますけど、
思いのほかしっかりとした作りと重厚感にびっくり。

というのが率直な感想。

これなら重い水槽台を乗せても問題なさそうです^^

台座となる収納部分にも棚が付いていて、
用途に応じて2段階の高さに調整出来るので、
ろ過システムや周辺機器をしっかり収納できそう。

背面部分には配線を通せる穴もありますし、
左3分の1ぐらいが突き抜けになっているので、
クーラーを置いた際の熱こもり対策にもなりそうです。

家具やインテリア系の商品って上を見ればきりがないですけど、
この価格でこの機能性と品質ならコストパフォーマンスは抜群ですね。

コトブキ プロスタイル 300/350 SQブラックを選んで正解だったかな。

個人的には大満足! よい買い物でした^^

 

↓↓↓ この水槽台についてもっと詳しく知りたい方は

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す