最初はどんな海水魚から飼うべきか?色々考えてみた

まきです。

メインの水槽サイズを決めたので、
どんな海水魚を飼うべきか?色々考えてみました。

使う予定の水槽サイズは30cmキューブハイタイプ。
しかも水槽立ち上げ段階となると飼えそうな魚は限られてきそうです。

 

・・・うーん、どんな子がいいんだろう(=_=)?

 

理想的なのは、

病気にも強くてある程度の水質悪化にも順応出来そうな丈夫な子

ですね。

調べてみたところ、
海水魚飼育のスターターフィッシュ(パイロットフィッシュ)として有名なのは、
スズメダイの仲間のデバスズメらしいです。

デバスズメちゃん。

確かに丈夫で立ち上げ段階にはもってこいの子かもしれませんが、
個人的にはあんまり魅力を感じないんですよね~。

というのも子供の頃(小学生高学年ぐらい)に、
近所の海で釣ってきたコバルトスズメを飼育していた経験があるからです。

当時は海水熱帯魚飼育について全くの無知でしたし、
水質やらライブロックやバクテリアの重要性についてなんてことも知る由も無く。
(今でも分からないことだらけですが。)

20cmも満たない超小型水槽に、
簡単なエアレーションをしていた程度の劣悪な飼育環境でしたが、
それでも1年以上は飼育出来ていたので、
スズメダイ系の子たちは確かに丈夫なんだろうとは思います。

同じ海からポリタンクに汲んでストックしておいた天然海水を使っていたのも
良かったのかもしれませんね。

 

当時☆にしてしまった直接の原因も、
水質の悪化に順応出来ないという類のものではなく、
真冬の夜中のヒーターの故障によるものでした。

朝起きて、キンキンに冷えてしまった水槽の中で
力無く横たわっている魚たちの姿を発見した時には、
子供ながらに悲しい気持ちで一杯になりました。

・・・うっ、当時の苦い記憶がよみがえってきた(汗

過去の失敗を繰り返さない為にも、
万が一の故障に備えて、
ヒーターの予備は完備しておきたいものですね。

 

・・・と、話がそれちゃいました。

 

沢山の魚を無駄に★にしてしまわない為にも、
パイロットフィッシュが大切なことは理解出来るんですが、
丈夫だからと安易に選ぶのはどうなんだろう?と思えてしまって。。

デバスズメが可愛くおもえて長期的に飼育したいと感じるなら
それが一番理想的ではあるんでしょうけど。

 

あ、デバスズメが可愛くないってことじゃないですよ。
スズメダイ系の子たちはみんなかわいい子だと思う。
私も子供の頃、綺麗だな~と一目ぼれして、飼っていたわけですから。

ただ、やたらと気が強かったのは今でも鮮明に覚えてます。
弱い子を見つけると徹底的に追い回すのがなぁ。
小型水槽での混泳を考えてる私的には、ちょっと不安なんですよね。

 

それに30cm水槽では入れられる個体数は限られるし
役目が終わったからハイさよならってわけにはいかないよね。

もちろん生体である以上、
絶対死なせないなんて事は誰にも不可能でしょうし、
私も今後、死なせてしまう事があるでしょう。

水槽立ち上げ当初は水質面が不安定だとはおもいますが、
それでもやっぱり、
長期的に飼育したいと思える個体を選びたいな。。と思った次第です。

 

何にも分かってない初心者にありがちの青臭い考え方だな、
と笑いたければ笑ってください(=_=)

 

初心者にお勧めの最初に飼えそうな海水魚

 
パイロットフィッシュ無しでも、
小型水槽の立ち上げ初期に導入出来そうな魚を調べてみた所、
候補に挙がったのはこの子たち。

カクレクマノミ

ニモことカクレクマノミ。
アクアリストなら誰もが一度は、カクレクマノミとイソギンチャクの共生を自宅で再現したいと思いを馳せたことがあるはず。
小さな体で、ヒレをひらひらさせながら一生懸命泳ぐ姿はなんとも愛らしい。

ハタタテハゼ

中層域を遊泳して砂にも潜るカラフルなハゼ。
臆病な性格で基本的には群れは作らないらしい。
共生エビと同じ巣穴に入る事もあるとか。
外見のかわいさも生態も魅力的。

バイカラードティーバック

体色が頭部(ピンク)と後部(イエロー)で半分ズと鮮やかに色が別れている綺麗な魚。
大きさは最長でも5cm程度でとても丈夫な魚なので初心者には向いた海水魚らしい。
小さいけどカラフルで小型水槽内でも映えそう。
ただテリトリー意識が強いらしいので混泳させるには注意が必要かな?
バイカラー・ドッティ―バックとも呼ばれているそう。
・・・べ、べつに、名前の後ろ部分に過剰に反応しちゃったわけじゃないんだからね!

 

今の所、この子たちのいずれかが有力候補です^^

本当は底物のハゼとかを飼いたいんですが、

・イエローヘッドジョーとか
・イエローヘッドジョーとか
・イエローヘッドジョーとか

底物系生体を水槽立ち上げ当初に導入するのはちょっと厳しいらしい(汗

・・・うーむ。ここは焦らずにゆっくりいこう。

まずは最初に水槽に入る子たちを決めて、
極力★にしない様に努力することからはじめようと思います。

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す