ライブロックから新たな生き物たちが出てきました

まきです。

我が家のライブロックには、
水槽立ち上げ当初からケヤリムシが住み着いていました。

ライブロックに付いたケヤリムシ

ケヤリムシの数は日を追うごとに増えているようです。
最近になって、白いチューブにピンクの触手をもったケヤリムシも出現しました。

ライブロックに付着したケヤリムシ(チューブ色が白、触手がピンク)

このケヤリ、なんだか見た目がハードチューブっぽい?
・・・我が家の水槽で育つんだろうか?

毎日観察しているのに、いつの間にか増えてます。
一体どこに潜んでるんでしょうね?

そしてここ数日、我が家のライブロックからは、
ケヤリムシ以外の新たな生き物たちが出てきました。

 

 

まず1つ目はこちらです。

ライブロックから出てきたイソギンチャクの触手のようなもの

ぱっと見はイソギンチャクの触手のようですが、
中央部分が空洞というか、透明になっている生き物です。

カクレクマノミたちが入居した翌日の朝、
ライブロックに突如出現しました。

 

・・・なんなんでしょう、これ?

 

そして次はこちら。

ライブロックから出現したサンゴ?のようなもの

ライブロックの小さな穴から生えてきた生き物です。

画像をクリックして拡大してもらうとわかりやすいんですが、
茶色いチューブ状のものの上に、緑色っぽい触手がついています。

1か所に群生していますが、イソギンチャクではなさそう。

強い水流があたると一時的に閉じるあたりは
サンゴの一種っぽいんですけど、
まだ小さくてよく分からないんですよね~。

 

この2種類の生き物に共通しているのは、
どちらも水槽正面から見て、
向かって右側のライブロックに生えてきたってことです。

水槽正面から見たライブロックの配置

我が家のエーハイムのシャワーパイプは下側に向けていて、
向かって右側部分を少しだけ下げてあります。

こうすることで水流が、
ライブロックの廻りを時計回りで一周して
排水口に流れていくんですね。

シャワーパイプからの水流が一番強く集まる場所に、
バブルストッパーをつかってエアレーションをかけることで、
水槽内に効率的に酸素と水流を回そうと考えているんですが・・・

エーハイムからの水流と
バブルストッパーからの酸素が集まるこの場所は、
一番コンディションが良いのか、
最近になっていろいろな生き物が出没するようになりました。

右側のライブロックは赤紫色の石灰藻も増えてきています。

それに対して向かって左側のライブロックは、
立ち上げ当初は一番コンディションが良かったのですが、
すこしずつ石灰藻がはがれて白くなってきている気が・・・(汗。

30cmの小さな水槽なのに、
右と左でこんなにコンディションが変わってくるとは。。

水流と酸素のバランスってやっぱり大事なんでしょうね。

今回紹介した以外にも、
我が家のライブロックにはいろいろな生き物が住んでいます。

非常に小さいし夜にしか活動しない生き物も多いので
中々写真が撮れないのですが^^

また新たな生き物を見つけたらご紹介しますね♪

 

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す