カクレクマノミ生体がチャームから到着(水合わせの様子)

まきです。
30cmキューブ海水魚水槽立ち上げから15日目。

ついにカクレクマノミ生体が到着しました^^

カクレクマノミ生体が届きました at Charm(チャーム)楽天市場店

私が海水魚飼育を始める為に購入したのは、
Charm(チャーム)楽天市場店カクレクマノミ飼育スターターセットです。

この飼育セットは、
最初に水槽や用品セットだけが届いて水槽立ち上げを行います。

海水だけを2週間ほど循環させ、
濾過バクテリアが増えて水槽内の環境が整った頃に
カクレクマノミ生体が届く流れになっています。

(生体のお届け日は自由に指定出来ます)

そのクマノミ生体がようやく届いたんですね^^
さっそく開封して水合わせし、水槽に入れてあげたいと思います。

カクレクマノミ生体(at チャーム)を開封

カクレクマノミ生体が届きました at Charm(チャーム)楽天市場店

カクレクマノミ生体は発泡スチロールの大きな箱に入って届きました。

カクレクマノミ生体 納品書兼領収書

開封してみるとお約束の納品書兼領収書が。

クマノミ生体輸送に付いていたホッカイロ4個

中身は新聞砥で丁寧に梱包されていて、
その裏には保温用のホッカイロが4つ付いています。
まだ暖かい。 ちゃんと保温されています。

カクレクマノミ生体 国産ブリード3体

カイロの付いた新聞紙をどかすと、
エア緩衝材でしっかり固定されたカクレクマノミ生体が出てきました。
国産ブリード3体、注文通りです。

しっかり生きていたカクレクマノミ

生体の様子を確認してみましたが、死着は有りませんでした。
少し動きは鈍いですが、3匹とも元気に動いているようです。

大きな袋に海水が2Lほど入っていて、活性炭の様な黒い粒も入っていました。
輸送でストレスが掛る生体への気配りが感じられます。

カクレクマノミ生体 水合わせの様子

 

なるべく早く水槽に移して上げたいのでさっそく水合わせ開始です。

まずは温度合わせから。

カクレクマノミ生体の温度合わせ 30cmキューブハイ水槽

水合わせ用に水位をかなり高くしてあったので、
水槽の水を3Lほどバケツに移してから袋ごと投入。

袋が大きかったので30cmキューブハイ水槽だとパンパン(汗

3匹とも、最初は袋の下の方で泳いでいましたが、
温度があってくるにつれて上の方にも上がってくるようになりました。

この状態で30分ほど放置してしっかり温度合わせしました。

カクレクマノミ生体をバケツに移しました

温度合わせが終わったら、
カクレクマノミ生体を袋からバケツに移して、
輸送用の水を半分ほど捨てます。

エアストーン、エアチューブ、キスゴム、二股分岐を使って、
水槽の水をぽたぽたとバケツに落として水合わせ開始です。

カクレクマノミ 水合わせ中

3匹とも輸送で少し酸欠だったのか、
エアチューブからポタポタ流れる水にすり寄ってきました。

・・・これだと水合わせの意味あんまりないんだけどなぁ(汗

クマノミの様子を見ながらチューブの位置を変えつつ30分ほど水合わせ。
輸送用の水1Lが、水槽の水と合わせて5Lぐらいになる迄続けました。

3匹とも特に問題なさそうだったので水槽に入れる事にしました。

手ですくって入れようかとも考えましたが、
クマノミが暴れたりして粘膜に傷がつくのが怖かったので、
少し大きめのコーヒーカップに1匹ずつ誘いこんで水槽に移すことに。

カップの中の海水を極力少なくして、
水槽の水を少しずつ入れて水槽の水に慣らし、
カクレクマノミ生体を水槽に入れました。

水合わせをして水槽に入れた直後のカクレクマノミ

1匹だけ水槽に入れて5分ほど様子を見ましたが、
PHショックなども起こさず、底の方をゆっくり泳いでいました。
特に問題なさそうだったので残りの2匹も水槽に移しました。

水槽に入ったばかりのカクレクマノミ3匹の様子

最初は新しい環境に不安だったのか、
3匹とも水槽の隅の方で寄り添うようにホバリングしていました。

体に傷が無いかチェックしてみましたが、
これといって目立つ傷は有りません。

輸送のストレスも少なそう。
状態のよいカクレクマノミを送ってくれたようです。

暫くすると新しい水槽の様子を確認するかのように、
水槽内をゆっくりと泳ぎ始めました。

水合わせ後 水槽内を泳ぎ始めたカクレクマノミ

3匹とも特に問題なく泳いでいたので一安心。
・・・ふう、よかったよかった^^

最初の1週間を何とか乗り切って、
我が家の水槽になじんでくれる事を祈りたいですね。

 

↓↓↓ 参加してます。 ぽちっとして頂けると励みになります^^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

スポンサードリンク

コメントを残す